プロによる、SEO効果を最大化させるコーディング技術
ページトップへ 徹底したSEO対策とコーディングのプロが仕上げる、"サーチエンジンに好まれる"コーディング技術!
SEO対策コーディング

HTMLコーディングは、レイアウト重視のコーディングからSEO(検索エンジン最適化)を優先させたコーディングへと変貌を遂げました。
弊社では、集客のコンサルティングなどを行っており、WEBに関しては、SEO対策のご支援を通じて得た知識と技術力をご提供します。

あなたの最高のデザイン・コンテンツを、弊社のXHTML+CSS技術とのコラボレーションでネット上へ公開してみませんか?

また価格、納期も安心設定でとてもお得です。
もちろんW3C機関からの以下の認証を得ています。

W3C XHTML1.0 W3C CSS W3C XHTML 1.0
こんなお客様に大満足を頂いております。
  • プロのDTPデザイナーの方。
  • 制作の外注を主にしている広告代理店・広告制作代理店の方。
  • 短納期希望の方。
  • CSSを使ったコーディングに不慣れな方。
  • SEO対策を強化したく、弊社へのリコーディングをお考えの方。
弊社は起業3年目で年間66社(会社全体では約500社)のお客様と取引した実績がございます。
共立製薬株式会社 水上印刷株式会社 屋形船あみ幸 クインシー・インターナショナル
共立製薬株式会社様 水上印刷株式会社様 屋形船あみ幸様 クインシー・インターナショナル様

>> その他の納品実績を見る

SEO対策コーディングとは?
SEO対策コーディング

HTMLコーディングは、「タグ」と呼ばれる部品集合体。 いろいろな部品をうまく組み立てて「HTMLファイル」というインターネット閲覧用のファイルへとデザインを変換して行きます。

HTMLコーディングで大事なのはその部品の意味を読み取り、Google社の提唱するWEBスタンダードと呼ばれるプログラム基準をしっかり理解し、お客様の集客にしっかりマッチしたキーワードを埋め込むことで、より検索エンジンに反応しやすいHTMLファイルを作成することができます。

弊社ではクライアントの集客支援などを行う際、コーディング技術を重要視しております。

クロスブラウザ対策

過去には、IE(インターネットエクスプローラー)が全盛を誇り、現在もそのシェアは変わっていないものの、
様々なメーカーから新しいブラウザがリリースされております。
コーディング時にCSSなどを用いる際はCSSのWEBスタンダードを意識しクロスブラウザ対策を行っております。
WEBスタンダードを追求するだけでなく、ユーザーにとって利用しやすいユーザビリティ性を追求しております。